読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No.23 銀杏茶

先ほど、ブログの記事に登場した『銀杏茶』。

その、銀杏茶の作り方を載っけたいと思います。

『イチョウ』と書いて = 銀杏

『ぎんなん』と書いて = 銀杏

漢字って、不思議だなぁ⁉

まるで、わが家の『やらやら』のよぅだ…(゜ロ゜;

ほな。まいりまひょい😃

 

 


f:id:OOTANI-takanori:20161129135704j:image

ありゃりゃぁ…💦

葉っぱが無いので、拾いましょうか?

って…( ̄▽ ̄;) おい…(笑)

 

 

実はですね🎵

黄色くなって落ちちゃった、葉っぱだとダメなんです。

では、落ちるまえの青々とした葉っぱなら?💨

 

 

それでは、""アトピーを治す""『銀杏茶』の作り方です。

 

 

《《お茶っぱの作り方》》

1)、採取したイチョウの葉っぱを水洗いします。

 そうだなぁ… 容量換算で20立くらいかなぁ。

 

2)、それを鍋で煮ます。

 サッとひと煮たちです🎵

 

3)、ザル上げします。

 熱湯注意です

 

4)、そして、天日干しに!

 3日~1週間くらい

 

5)、葉っぱ完成の目安は?

 手で持つと、崩れちゃうくらいがベスト。

 

 《《《お茶の作り方》》》

1)、2立ヤカンに対して、茶っぱを一掴み。

 オタマに1杯くらい

 

2)、沸騰する手前で火をとめ、2時間後完成。

 85度くらいかな?

 

3)、こして完成。

 

※ホッとでもいいですが、銀杏成分のすっぱ味が気になる場合は、クールがオススメ。

クールでしたら、すっぱ味もあまり感じられないので飲みやすいと思いますよ?(笑)

 

 

PS.

ちなみに銀杏の葉っぱは?🌠

生命力に満なぎってる、はる。

はるの新芽です\(^o^)/